2011/07/03  写真展を振り返って


先週は自分の作品の評を書きましたので今回は写真展全体を振り返っての評を。

来場者数的には大成功でしたし、そんな写真展に自分が作家として参加出来たことはとても光栄に思います。
ですが、見せ方としてはどうだったかなーと思う所もありました。

一番感じたのが各階が独立し過ぎていたこと。
各階が各階でテーマをかがげて展示していたので東京猫物語としての一大イベントではなく一昨年の「東京猫語り」と「猫旅」の関係のように単に複数の猫写真展の同時開催のように感じられました。
それはそれでいろんなテーマの写真を見ることが出来たので見る側としては良かったのかも知れませんが何かやっぱり一体感は欠けていたかなとは思います。

次に3階の展示。
基本的に3階のメンバーは皆さん良く言えば大らか、悪く言えば大雑把(笑)な面子だったので楽しかったです。
設営中も「こんな感じでいいかな?」「いいんじゃない?」みたいに基本的に「ダメ」という人がいないという体たらく。
2階にしぐさんの設営のお手伝いに行ったら「ここは168mmで、ここは269mmで…」というミリ単位の指定に「マジか!?」とか思いました。
今にして思えば3階はよく無事に写真展当日を迎え、また無事に終えることが出来たものだと不思議に思います(笑)
また、良くも悪くもお客さんが一番気を抜くことが出来たのもこの3階だったんじゃないかと思います。
一瞬本気で椅子を並べてコーヒーでも販売しようかと…(笑)
反面、真剣に作品を見て頂いていた方にはうるさい空間だったかも知れませんし、そういう空気感になっていた背景にはやはり5F、6Fに比べて展示作品のレベルが一段低かったという事実があると思います。
一応自分の写真を自己評価すると、写真が紙に負けてたなと。
マットにしたのは正解だったと思うけど、残念ながら写真が紙に追いついていなかったと言うのが正直な感想です。

あとは1階の入口の案内板。
これはしぐさんのアイデアなのですが、これカッコよかったですよね。遠目からも目立ちましたし。
「4階が…」とは言わないのが大人の嗜みです(笑)


ふー、何か気が付いたら沢山書いてたので今日はこの辺で…。
あ、今週もボツ作品でお届けします。

にほんブログ村  ←良かったらクリックお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。

<< ホーム

当ブログ内の全ての画像、文書等を許可なく使用・転載をすることを禁止します。
Copyright(C) kotakuo all rights reserved.
当ブログについて

都内及び東京近郊に住む野良猫達の何気ない日常を切り取って紹介しています。
Author:kotakuo
グループブログ参加中
東京猫色
ランキング参加中
にほんブログ村
いつでも里親募集中
里親募集中
野良猫写真ブログ
路上のルール
WANGAN NEKO Blog
ねこだもの
TOKYO CATS
StillALive
それ行け!野良猫探偵団!!
ねこゆひ
casual box
Neco ideas
でじにゃん
猫ろじっく
猫写 ~尾道の猫たち~
東京ゆく猫くる猫bLog
のらねこ。
海猫伝説
彼の尻尾、彼女の爪痕
陽の光 街の灯り 猫の瞳
横浜猫想い
写真ブログ
1日1鉄!
G-gallery3
動物たち・光と影
そらもよう
Green Planet
購読
RSS | ATOM
Powered by
Powered by Blogger

このページのトップへ